Home >> 事業紹介 >> 営業開発部門 >> 集塵タイプ

営業開発部門

集塵機タイプ

装置の説明

 @  排気ガス(粉塵含有気体)はINLET部より吸引されます。
 A  遠心ブロック(A)において超遠心作用を発生させ、微粒子等のゴミを外周部へ分離し、高沈降ブロック(B)の方向へと送り込みます。
更にゴミが取り除かれた清浄な気体は中心部に集められ、Dの方向へ送り出されます。
  B 超遠心ブロックにて分離された微粒子などのゴミは高沈降ブロック(B)でCの方向へと送り込まれ、Dに送られた清浄な気体に混入するのを防ぎます。
この高沈降作用により分離されたゴミをC方向へ送り込み、高精度の回収率を維持します。
C  分離された微粒子などのゴミはCより排出されます。
D  微粒子などのゴミが除かれた清浄な気体はDに送り込まれ、ブロワを追加して機外へと排出されます。

特徴

@  10μmまでの粒子を99.9%回収
A  コンパクト
およそ30〜50%程度にサイズダウン
B  メンテナンスが容易
エレメントの交換費用や手間削減

性能

 形式(タイプ)  YSF-15
(15m3/minタイプ)
 YSF-50
(50m3/minタイプ)
 概算重量  約500kg  約600kg
 使用ファン 電圧:200V
出力:3.7KW 
電圧:200V
出力:7.5KW
 周囲1mの最大騒音 約78dB(A) ※1  約85dB(A) ※2
 回収精度 粒径10μmまで99.9%の回収精度 
 その他 タイマー付ダブルダンパー(エア作動)にて集塵したダストの制御
更に、専用台車に設置したバケット等に収集することが可能で、廃棄・回収が容易に行えます。  
 ※1防音対策を行うことによってさらに小さくなります。
 ※2防音対策を行うことによって80dB(A)以下に抑えることが可能です。

使用用度

◎鋳物切削

◎鋳型砂回収

◎粉砕作業など

製造元:(株)industria

ページトップに戻る

営業開発部トップに戻る