Home >> 事業紹介 >> 営業開発部門 >> リプラ角材

営業開発部門

リプラ角材(廃プラスチック材)

リプラ角材とは、代替木材として”番木、枕木”にご利用いただけます。木材消費を抑え、地球環境を守ります。

リプラダンネージ
 

用途・特徴

  • 木材の枕木に比べ圧縮強度に優れている。
  • 木材の枕木のように木屑が出ず、工場の美観を損ねない。
  • 木材の処分費の高騰に対し、処分費を回避できる。
  • 再生樹脂ゆえ、腐らず耐久性に優れている。
試験項目 磨耗試験(摩擦減量)
試験方法 JIS K7204に準拠
試料 枕木
(アピトン材)
483.0mg/1,000回
リプラ角材 寸法:36.5mg/1,000回
 
試験項目 圧縮試験
試験方法 JIS Z2101に準拠
試料 リプラ角材
36.5mg/1,000回
25.8tonf/mで荷重停止。破壊見られず

*上記データは、保障値ではなく参考データです。

製造元:川瀬産業株式会社

ページトップに戻る

営業開発部トップに戻る